忍者ブログ
人 間 の 身 勝 手 に よ り 捨 て ら れ た 犬 猫 の 新 し い 家 族 を 探 し て い ま す 。
           人なれ修行の為、9月に我が家へ やってきた幸太郎






10月の終わり頃には カチコチながらも膝抱っこOK






猫社会には、すんなり溶け込み







わんこもへっちゃら
 






さあ、そろそろ里親さん探し 始めなきゃ、と思う頃には
情がうつり手放せなくなってました
 
 




今年は、ベン、あやちゃん、モンちゃん、
そして、幸太郎まで、うちの子にしてしまい、
預かりボラとは言えない1年に(+_+)
 




にもかかわらず、
ペローちゃんの里親さん
 





セリちゃんの里親さんから今年も素敵な
クリスマスプレゼントをいただいてしまいました







 

大所帯となり、賑やかで楽しい一方、
困ったことも多くなりましたが、
来年は、修行中のクレアちゃん、
はるみちゃんを皮切りに、里親さん探しの
一助ができるように頑張ります!(^^)!


今年も色々ありがとうございました
PR

ケージの外でゴハンを食べられるようになった幸太郎








明るいうちはケージにひきこもっていても
夜消灯するとケージから出てきて
家の中をウロウロ探索すること数日
(寝たふりして、ずっとこっそり観察してた 笑)








今では、ビビリさんの聖域であるトイレ








人気の寝場所、ソファも制覇!







ボス猫レオンに、ちゃっかり添い寝








キレイめ女子みるくに、ちゃっかり接近








意外にちゃっかり世渡り上手な気配が^^
 

 なかなかケージから出てこられない
小心者の幸太郎







それなら、最終手段だ!







ゴハン皿をケージの外に置いて、おびき出す作戦














思った以上に、あっけなく出て来た(笑




食いしん坊がビビリン坊に圧勝^^

  こんなバンザイができるようになったのに








まだまだ人に対する緊張が抜けない幸太郎
 






1か月位で聞けると思っていたゴロゴロも
未だに言ってもらえず(>_<)



「わてを、甘く見たらアカンにゃ~」
 





幸いなことに、にゃんこに対しては
非常に友好的な幸太郎




人が苦手でも、みんな(猫)と
遊びたくて出てくるようになるかもと、
ケージの扉を常時解放してみると






やってくる訪問客(猫)は
大歓迎で もてなすが











外に誘われても、
ついていくことはまだ無理らしい

(あいつ、来いひんの?)

おっさん顔ながら、心は少年の幸太郎






どんなおもちゃにもすぐじゃれて










単純な動きでもよく食いつき飽きることがないので






一緒に遊んでいて非常に楽しい^^






そして遊び疲れた頃を見計らって
お腹を触る、触る






体の力が抜けてきたら、喉元もわしゃわしゃ







さらに脇の下と、体中を撫でまくり~







しばらくして幸太郎が、はっ、と正気に戻ったところで終了
(なんかボ~としているうちに触られまくったかも)





で、



また次の機会にナデナデ攻撃





これをひたすら繰り返すうちに





仰向けポーズで箱の中をグルグル回転したり







こんな可愛い表情を見せてくれるまでなりましたよ♪