忍者ブログ
人 間 の 身 勝 手 に よ り 捨 て ら れ た 犬 猫 の 新 し い 家 族 を 探 し て い ま す 。
お届け早々、ベッド下に引きこもり
一切出てこないタクちゃん
 

 


ベッドの近くにトイレとゴハンを置き
寝室もタクちゃんに 明け渡し
無理に外出して猫ぼっち状態にするなど

Hさんの心遣いのおかげで
 3日目にようやく
初おしっこ、ゴハンも少し食べだし

ホっとしたのもつかの間

今度は 待てど暮らせどウンチをせず
 
 


”自分たちがいると、
動くのもゴハンもトイレも寝るのも怖いよう”
と、せっせと外出し、

購入されたWebカメラで外から
タクちゃんの様子を見守るHさん
すると、Hさんが出かけて
ものの数分で移動し始めて
毛づくろいしたりゴハン食べたり
意外にリラックスモードなことが判明(^_^;)
 

 



そして6日目

「遂に出ましたー!もう大量に~。
トイレが大惨事、でも良かった~\(^o^)/」と、吉報(笑




やれやれ、これで一安心と思ったら
今度は夜泣き問題が勃発


ひとりお留守番の時はただひたすら
寝ていて、泣くのはHさんがいる時





急に仲間がいなくなって寂しいんだね、
ならば自分たちが仲間になろうと、
籠城しているベッドの前でただ座って過ごす
「猫(と人)の集会」を開催するHさん






それでも続く夜泣きと引きこもりで
1か月が経った時、
トライアルを続行されるかどうか
辛い選択をご提示したところ



「外に向かって必死に泣く姿を
見るのは辛いのが事実です。

夜泣きくらい覚悟の上でしたが、
そんなに帰りたいなら帰らせてあげたほうが
タクミ君の為なのかもと思ってしまいます。

それでも、既に名前をフク
(福島から来てふっくら丸顔で
フクロウみたいにしゃべるし、
皆に福を運んできてくれる
という意味も込めて)と名付け、

初めての猫飼いとなる夫は
ほぼ初めて目にする猫の日常を面白がり、
顔も手も足も尻尾も寝姿も怒るシャー顔も
可愛い可愛いとべた褒めで
出てこなくても居るだけでも良いと言っています。
向うは嫌だと言っているのに
人間の勝手ですが、
あともう少しだけトライアルを
続けさせてください」と、Hさん
 




その後10日経った頃
遂に夜泣きを卒業

今度はフクちゃんがHさんたちを
観察するようになり




さらに数日経つと、ナデナデもできるようになり
それ以来、人(猫)格が変わったように甘えん坊に。
夜泣きの代わりに今度はナデナデして~と呼ぶように




ナデナデすると鼻水?よだれ?
飛ばしながらでんぐり返しして
面白可愛いです、とようやく
笑顔が出たHさん






その後は、おもちゃでもよく遊ぶようになり
家じゅうを歩きまわってチェック

Hさんが台所にいる間は
ずっとそばに鎮座するまでに
 



とはいえ、
まだ目の届くところでは寝姿を見せなかったり
ご主人への慣れももう一歩など、

完全な家猫になるまでには
もう少し時間がかかりそうですが、
ここまで、こんなに時間がかかっても
辛抱強く見守って来てくれたHさんご夫婦






「ゆっくりウチの子になっていってくれます」
  
嬉し泣き。。。


 こうして62日目
めでたく正式譲渡となりました
 


フクちゃん幸せつかんで
おめでとう
   


Hさんがフクちゃんにくれた福を、
今度はフクちゃんが返していけたらいいね


PR

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック