忍者ブログ
人 間 の 身 勝 手 に よ り 捨 て ら れ た 犬 猫 の 新 し い 家 族 を 探 し て い ま す 。
7月下旬に奇跡のV字回復を
見せてくれたモンちゃん

数日前から何も食べなくなり
8月6日正午 天国に旅立ちました
 




5日の夜から、お別れを覚悟し
そばで見守っていたのですが、

頭を撫でると
安心したように目を細め、
もっと撫でてもらおうとするかのように、
頭を持ち上げるそぶりを見せました
すっかりやせ細った体の
どこにもそんな力は
もう残っていないだろうにと、
涙があふれました

寝苦しいのか、
夜じゅう何度も寝返りをうち
荒い呼吸を繰り返していましたが

朝になると落ち着いてきて
眠り始めたのを見て、
私も寝てしまい

目を覚ました時には
もう息を引き取っていました
穏やかな最期だったと思います
 




茨城県動物指導センターから
ボランティアさんにより
引き出してもらい、
昨年4月にうちの子
になったモンちゃん






病院にお迎えに行った初対面の時
診察台の上で小柄な体をクネクネさせて
すり寄って来た甘えん坊のおばあちゃん
 





可愛らしい顔立ちとは裏腹に
負けん気が強くて、

うちの子たちと一触即発になったり
最初はけっこう大変だったけど



 
少しずつ
環境に慣れ
みんなに慣れ

半年経つ頃には
モンちゃんらしく
マイペースにのんびり
暮らせるようになったね
 





夜、私が寝ると
枕元にやってきて、
しばらくゴロゴロ言ってから
自分の寝床に移動してたモンちゃん

何だか、私を寝かしつけてくれている
ようだなぁ、と思いながら眠りについた
 







昨年亡くなったダンニャにも
モンちゃんにも、
積極的治療は一切しなかった




少しでも食べてくれるものを用意し
気持ち良く眠れる場所をつくり
ただただ、そばにいた

積極的治療をしていたら
もう少しお別れを先延ばし
できていたのかもしれない

けれど
これで良かったんだと
私たちに思わせてくれた
親孝行なダンニャ、
モンちゃんに
感謝


これまでありがとう

最期までありがとう

PR

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック